下北沢ってどんな町?


若者の街、ショッピングの街、古着の街、カフェの街、美容院の街、グルメの街、演劇の街…
下北沢には様々な顔があります。
そんな下北沢を少しだけ紹介します。

■街の特徴
下北沢は東京都内では珍しい程に大きなビルがない街であることから、晴れた日には太陽の光のもと、開放感を味わいながら街を散歩することができます。
また少し歩いた路地には住宅街となっていることから、初めて来た方は今自分が何処にいるのかわからず、迷子になることでしょう(笑)。
けれども少し勇気を持って、散歩すれば「こんな所に!?」と思うような場所に小洒落たお店があったりするので、そんなお店やスポットを探すのも下北沢の醍醐味です。


現在、小田急線の地下鉄化の工事が進んでおり、その後には再開発の話もあり良くも悪くも下北沢の街は大きく変化を迎えようとしています。
■お店の特徴
カフェをはじめとして、雑貨や洋服/古着、美容室が多く存在する街として、幅広い年代の方々が来られます。

お店の価格も洋服でも1着数百円といった安いものから、1着数万円といった高級品まで多種多様なお店が揃っていることも特徴です。


中でもライブハウスや劇場といったアート系の施設が多いことから、アーティストが作ったオリジナルの1点ものの作品やギャラリーなども多く、他の街にはないオリジナリティにあふれたお店が至る所にあります。

ショッピングを楽しんで、疲れたらカフェで一休みして、またぶらりと散歩するといったアナタだけのぶらり下北沢を探してみて下さい。


  

交通アクセス
小田急線と京王井の頭線が走る下北沢では毎日27万人もの乗降客数がある駅として多くの人に利用されています。
小田急線では新宿から6駅、井の頭線では渋谷から4駅と、その利便性の良さから特に週末には大勢の人々でにぎわう街となります。