ラベンダーデイズ
閉店:Lavender Days
〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-33-4
TEL:03-6805-3851  FAX:03-6805-3852

Lavender Days 宮原栄子さん

Lavender Days 宮原栄子さん
今回のプロフィール紹介は、下北沢にあるラベンダーショップ"Lavender Days"のオーナー宮原さんに話を伺いました。
 

基本情報
宮原 栄子(みやはら えいこ)
生年月日 :2月14日
血液型  : O+
出身地  :東京
趣  味 :音楽鑑賞、
好きな音楽:POCO (アメリカンカントリーロックのバンド)
      *日本の公式ファンサイトを運営しています。
好きな場所:北海道富良野、アメリカ田舎、信州
好きな映画:キアヌリーブスが出ている映画全般
愛読書  :熊井明子



■Lavener Daysはどのようなお店なのでしょうか?
ラベンダー屋です。
ラベンダーの関連商品では、苗や花、ドライフラワー、雑貨、芳香剤など。
他にナチュラルドライフラワーの花材、資材、アレンジ作品なども揃えています。珍しいラベンダーショップです。

■お店を始めた経緯について、プロフィールを交えて教えて下さい
今のお店を始めるきっかけとしては、ラベンダーとお花そのものが好きだったことがつながっています。
2009年の5月まで某外資系ベンチャー企業で人事や総務、経理などバックオフィスに関する全ての部門の業務をしていたのですが、将来を考えた時に仕事に対する面白みを失っていました。
そんなときに、前々から大好きだったラベンダーを中心にしたお店を考え、ラベンダーの関連商品は地方のラベンダー畑に行けばあるものの、都内で気軽に楽しめるようなお店がないことに気づき、もっと多くの方にラベンダの香りや素晴らしさを知って頂きたい、という思いから2009年の7月にLavender Daysをオープンさせて頂きました。

それまで香水は苦手だったのですが、ふとしたときにイギリス製ラベンダーの香水を試した時に、とても良い匂いだったことをきっかけに、地方にあるラベンダーガーデンに行ったリ、雑貨を集めたりするようになりました。


あわせて、ラベンダーと仕事とのつながりを探していたところ、ドライフラワーと出会いました。生花は毎日毎日手入れをしていても、数日で悪くなってしまう。けれども捨てるタイミングが見つからず、やるせない気持ちになってしまう。でも、ドライフラワーなら、きれいな状態が長持ちし、十分楽しむことができる。また、色が変わったり散ってしまったりしても、乾いた状態で土に返すことができる。実は、この思いって、意外にも多くの方が同じように感じていらっしゃるんです。

また、ラベンダーは、香りのすばらしさ、形の美しさ、また、育てる楽しみなど、多くの楽しみがあるにも関わらず、その機会に触れることができるのが、現状は地方の観光地だけになってしまっています。そんなことから、ラベンダーの良さをもっともっと知っていただきたい、と、家から近いこの下北沢にお店を開きました。

■お仕事をされていて、常に心がけていることはありますか?
ドライフラワーは、一部の香水などのような人工的な香りではなく、自然の匂いがします。また、自然を感じ、自然を楽しんでいただけます。いつお客様に来ていただいても、ゆったりと落ち着いた時間を過ごしていただけるお店にしたいと思っています。

 

■お仕事をされていて難しい、と感じることはありますか?
ありがたいことに全国のお客様からたくさんの反応を頂いているのですが、そういった全国のお客さまに対してラベンダーの良さを提供できていないことです。
インターネットのブログやホームページ、mixi、そして通販対応などネット関係を強くしているのですが、今私が行なっている形態のお店は日本には珍しいものであるため、認知してもらうためにも、少しずつ時間をかけて実現していきたい、と思っています。

■今後どのようなお店にして行きたいですか?
ラベンダーやドライフラワーがお好きだったり、興味を持っていただけたりする方は数多くいらっしゃるのですが、現状では店内が手狭なこともあり、ゆっくり話をすることができないので、机やテーブルを設置してティースペースなどを作ることで、お客様と落ち着いてゆっくり出来るような空間を提供していきたい、と思っています。
ただそういった実現している姿が浮かばないことが問題なんですけどね(苦笑)



インタビューア後記
 下北沢南口商店街エリアのはずれにあるラベンダーデイズの宮原さん。
外資系企業で人事や総務、経理などのバックオフィス業務に携わった後に今のお店を始められた、これまたシモキタらしいというか変わった経歴の持ち主。
 お店の立地条件としては南口商店街の中心から離れたところにあり、けして良い所にあるとは言えませんが、都内でもなかなか手に入らないラベンダー雑貨と、何より宮原さんの優しい人柄に惹かれて、近所に住むオシャレな奥さまが”ぶらり”と寄られたり、遠方からのお客様が後を絶ちません。
 何より私がアポ無しで伺っても、いつも優しく対応頂ける、心温まるお店です(苦笑)。いつもホントありがとうございますっ。
お部屋のちょっとしたコダワリとして、あるいは大切な方向けのプレゼントに最適な商品がリーズナブルに手に入れることができ、しかも宮原さんと楽しくお話ができます。
店の外からもラベンダーの良い香りが漂うLavender Daysさんに是非寄ってみて下さい。

 

ラベンダーデイズ
閉店:Lavender Days
■ファッション   ○アクセサリー、雑貨
■スポーツ&ホビー   ○花、ガーデニング
所在地
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-33-4
TEL
03-6805-3851
FAX
03-6805-3852
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週月曜日